胃がんの症状は、具体的に知っておきたいものです。テレビでタレントさんが話しているのを聴きました。

日本人に多い病気 典型的な胃がんの症状
日本人に多い病気 典型的な胃がんの症状

タレントさんが話す胃がんの症状

昨日、テレビのバラエティ番組で、お笑いタレントさんが自分の胃がんの経験について話していました。
彼は去年、スポーツ雑誌の企画で体を鍛え、3ヶ月で10キロのダイエットに成功し、見事な肉体を手に入れたとのことでした。

でも、そのダイエット成功のあとになって、彼は体調不良を訴えだしたのです。
最初はまずとにかく「おなかがすかない」という症状があったそうです。
食事をして6時間たってもおなかがすかない、ジュースしか飲んでいないのにおなかがすかない、という状態だったらしく、本人も不審に思ったようです。
これはダイエットが原因というわけではないのですが、「ダイエットしたから胃が小さくなって、小食になったのかな」などという誤解をしてしまっては危険です。
消化器系のお医者さんは、これは重要な兆候だと解説しています。
胃がものすごく痛いとか、戻してしまうとか、そこまではっきりした兆候がなくても、がんが発生している可能性はあるそうなのです。

他には、上部の腹痛や、胃の膨満感なども起こりやすいです。
けれど、これだけではがんだと判断はできません。お医者さんでも、検査をしなければ他の胃の病気と区別はつきません。たとえば胃潰瘍などの場合、中で出血することがあるので、血を吐いたり、下血をしたり、便に血が混じって黒い便が出たりなどということもあります。
いずれにしても、きちんと専門のお医者さんに行き、検査をしてもらう必要があります。

ウワサのこの話、調べるならココがおすすめ。



Copyright(c) 2017 日本人に多い病気 典型的な胃がんの症状 All Rights Reserved.